大阪のペットショップなら空港ドッグセンター/カタログ

   



HOME
検索
店舗案内
動物病院
カタログ
ご購入ガイド
マイクロチップ
ポイントカード
Q&A
求人情報
会社概要
ISO9001
プライバシーの保護に関して
サイトご利用にあたって
カタログ
TOP >> カタログ >> ミニチュア・ピンシャー

ミニチュア・ピンシャー
 英語名  Miniature Pinscher
 グループ  第2グループ
 体の大きさ  小型犬
 体高
   25-30cm   
 体重
   4-6kg   
 原産国  ドイツ
 特徴
  別名:レイ・ピンシャー、ツベルク・ピンシャー
愛称は「ミニピン」。小さくて可愛いけど勇敢さは大型犬並み!

【性格】誇り高い反面家族に対しては愛情深い
堂々とした見かけ通り、誇り高く勇ましい性格。一度絆を結んだ家族にはとても従順で、精一杯の愛情を注ぎます。とてもエネルギッシュで遊ぶのが大好きな上、賢いので、上手に教えれば芸も覚えます。

【食事】プロポーション維持を心がけて!
引き締まった抜群のスタイルが魅力だから、おやつの与え過ぎや運動不足で肥満にならないように注意。

【運動】動くのが大好きだから散歩はきちんと!
動くネズミ駆除や家畜の番犬として農場を走り回っていたので、今でも元気いっぱいの疲れ知らず。ストレスをためさせないためにはかなりの運動量が必要。室内での遊びと、毎日の散歩は欠かせません。

【しつけ】わがままにならないようしっかりしつける
「ピンシャー」とはドイツ語で「噛みつくもの」という意味。体は小さくても勇敢で攻撃的な一面があるため、仔犬時代からのしつけが重要。ネズミ捕りの才能はいまだに衰えていないため、ときには「噛んでから相手を確認する」などということも。噛み癖やむだ吠えをさせないよう、甘やかさずにしっかりしつけましょう。

【お手入れ法】手入れの簡単さも室内犬として魅力
短毛のため、初めて犬を飼う人にも手入れは難しくない。2日に1度くらい、固く絞ったタオルで全身をマッサージするように拭く。
ブラッシングは毛並みに沿って。

【注意事項】他の犬や知らない人には攻撃的になることも・・・
自分より大きなものへも平気で向かっていく勇敢さと怖いもの知らずの性格、それに家族への愛情深さから、番犬としてよく役に立ちます。ただし、部外者には心を許さず攻撃的になる場面もあるため、家族以外の人とコミュニケーションをとらせる時には十分注意しましょう。

【その他】本当はドーベルマンよりずっと先輩の犬種!
ドーベルマンを小型化したような姿をしていて原産地も同じドイツだが、犬種は全く違う。

【ルーツと歴史】
■初期の歴史

ドーベルマンのミニチュア版と思われることが多いが、実際は全く違う犬種。ジャーマン・ピンシャーを基にドイツで作出され、誕生はドーベルマンより200年前になる。
■進化の歴史
作出されたときは、赤いシカの一種に似ていたことから、レイ(シカ)・ピンシャーという名前がついていた。また、ツベルク(小さい)・ピンシャーという別名も持っている。現在の優美な姿は第1次世界大戦前までにできあがったもの。
■現在の活躍
優美な姿、愛情深い気質が人気を呼び、日本でも愛好者が増加中。
■ルーツに関わった犬たち
ジャーマン・ピンシャー


<この種類のワンちゃんを探す>

前へ  次へ




Copyright (C) 2000-2015 KDC Corporation. All Rights Reserved.